ステッカー印刷には、屋内用と屋外用があります

ステッカー印刷には、主に屋内用と屋外用があります。
屋内用のものとしては、ロールステッカー・メタルステッカー・車内ステッカーがあります。
ロールステッカーは、ロール状でカスがでず、自動貼り機などに対応するタイプが一般的です。
メタルステッカーは、企業のロゴマークや高級な商品ラベルとして使用されることが多いタイプです。
車内ステッカーは、透明テトロンと上質紙のそれぞれに印刷し、組み合わせて作成されるものが多いようです。
このように、ステッカー印刷は様々な用途があります。
ステッカー印刷の屋外用のものでは、耐久性・体質性に優れたものが一般的です。
材質は主に塩化ビニールです。
印刷方式はシルクスクリーン印刷で、紫外線による色落ちが少なくなります。
擦れや摩擦による色落ち防止に、ラミネート加工を施す場合もあります。
使用例としては、窓ガラス・車やバイクに貼っての広告用になります。
接着が強力なので、スキー・スノーボードやゴム、木材や屋外の壁など、凹凸が激しい所などに使用できます。

Copyright©ステッカー印刷 All Rights Reserved.

ステッカー印刷