ステッカー印刷の種類と特徴について

ステッカー印刷はいくつかの印刷方法がありますが、主な方式は次の通りです。
【凸版印刷】1台の印刷機で全作業を行い、大量ロットに向いている印刷方式です。
特にベタ印刷を得意とし、精度も高いため写真印刷などに適しています。
【シルクスクリーン印刷】版枠に網目の版を張り、網目からインクを通すことにより印刷する方式です。
耐久性に優れ、屋外広告物などに適しています。
また、既存のカレンダーなどに名入れする際などによく利用されます。
【オフセット印刷】印圧がばらつかず、ベタ塗りに文字入れなどの図柄が綺麗に仕上がる特徴があります。
写真印刷や細かなグラデーションなどの印刷の際に用いられます。
【オンデマンド印刷】最近では、ステッカー印刷の主流となっています。
顧客から直接デジタルデータを預かり直接印刷するため、顧客との色校正打ち合わせなどの工程が省けるメリットがあります。
1枚~少数量の印字に適しており、逆に微妙な色調整の必要があり大量ロットには不向きです。
PP加工や変形抜きなどが得意です。

Copyright©ステッカー印刷 All Rights Reserved.

ステッカー印刷